山口太幹の芸能界って楽しい!

山口太幹の芸能界って楽しい!

中学1年生の僕が、宮崎で芸能の夢をどう叶えたのか。芸能界で経験したことを紹介していきます。

1回目のコラムでは、芸能事務所に入ったきっかけや芸能界デビューにつながったオーディションのお話、2回目は、芸能界デビューで僕が初めて体験したこと、3回目はドラマデビューのお話をしました。

1回目~3回目のコラムを読んでいない方は、ぜひ読んでみてね。

日本武道館デビュー!!

NHK連続テレビ小説「エール」で佐藤久志の幼少期役で出演し、佐藤久志役の山崎育三郎さんと出会う事ができ、思いがけないお話を頂きました。

それは、ニッポン放送開局66周年記念「山崎育三郎 THIS IS IKU 日本武道館」にゲスト出演すると言うこと。

「エール」で共演した森山直太朗さんがゲスト出演する事が決まり、エールのワンシーンを再現することとなり、オファーをいただきました。

このお話を頂き、とてもビックリすると共に嬉しい感情とアーティストが憧れる日本武道館に立って歌うというプレッシャーで緊張の日々が続きました。

登場前は心臓がバクバクで、歌詞を間違わずに歌えるか不安だったけど、ステージに上がって森山さんと山崎さんの顔が見えて、ホッとしたのを覚えています。

歌い終わったら、トークの時間があり僕の得意なビートボックスも披露することができ、褒めてもらえてとっても嬉しかったです。

明日海りおさんや千鳥さんともお話ができ、小学5年生でこのステージに立ったことは一生の思い出になりました。

プライベートで見に来てくれていた窪田正孝さんや中村葵さん、石田星空くんとライブ後に会うことができ、久々に共演者が揃っての記念写真。

エールの撮影中は、大人の皆さんとは撮影日が違ってあまり話せなかったけど、このライブで少しお話しできて楽しかった。

星空くんともとっても仲良くなりました。

育三郎さん、とても貴重な体験をさせてもらい、本当にありがとうございました。

山口太幹(やまぐちたいき)

中学1年生・宮崎出身・東京都在住

特技はビートボックス・バレーボール

所属事務所⇒海汐プロダクションアービング

Instagram⇒taiki_umipro



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。