山口太幹の芸能界って楽しい!

山口太幹の芸能界って楽しい!

中学1年生の僕が、宮崎で芸能の夢をどう叶えたのか。芸能界で経験したことを紹介していきます。

1回目のコラムでは、芸能事務所に入ったきっかけや芸能界デビューにつながったオーディションのお話、2回目は芸能界デビューで僕が初めて体験したこと、3回目はドラマデビュー、4回目は日本武道館のお話をしました。

以前のコラムを読んでいない方は、ぜひ読んでみてね。⇒コラム

ビッ友×戦士 キラメキパワーズ!

僕が出演したドラマ第2弾は、テレビ東京系にて、毎週日曜朝9時に放送中だった「ビッ友×戦士 キラメキパワーズ!」

僕は、キラパワの戦いを実況配信している男の子「桐山ケント」役で出演したんだ。

初めて出演したNHK連続テレビ小説「エール」では、お金持ちの息子役だったけど、今回は元気で正義感が強い役。

三池崇史さんが総監督を務める特撮テレビドラマシリーズにでれるなんてとってもうれしかった。

桐山ケントの衣装!

今回の衣装はとっても気に入ってるんだ。

トップスは、トレーナー、チェックシャツ、デニムジャケット。

僕が1番好きな色は赤なんだけど、チェックシャツが赤だったし、トレーナーには桐山のKが書いてあってテンション上がった。

デニムジャケットは、初めて着たんだけど意外と似合うなって思った。

撮影では、普段着ることがない洋服を着ることが多く、いろんな発見も多いからこれからの作品も楽しみ!

苦手な表現を克服した瞬間!

このドラマで、一つ殻を破ることができたんだ!

普段からどちらかというと静かな方なんだけど、このドラマで、心を闇に包まれてしまう『ジッキョウヤミー』に変身するシーンがあって、ヤミーなった僕は、大きな声を出しながら人を怖がらせるシーンをやらなくてはいけなかった。

この役を聞いて「嫌だな~」「どうやったらいいんだろう?」って思ってたんだけど、本番で監督から「もっと大きく」「もっと激しく」などアドバイスをもらっていくうちに「もう、どうにでもなれ~!」みたいな気持ちになって全力で表現してみたらOKがでて、120%で表現すると言うことを学んだ。

これからもいろんな役ができるように頑張ろうと思います。

山口太幹(やまぐちたいき)

中学1年生・宮崎出身・東京都在住

特技はビートボックス・バレーボール

所属事務所⇒海汐プロダクションアービング

Instagram⇒taiki_umipro



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。