黒木千春のMy history

黒木千春のMy history

幼少期から芸の道へ進み、東京で女優・演歌歌手として活動する日々をお伝えしていきます。  

宮崎県西都市出身  東京在住

幼少期より、民謡、日本舞踊など日本の伝統芸能に関わる。

2010年 演歌歌手(黒木姉妹)としてメジャーデビューし、現在は女優としても東京を拠点に活動している。

自分の進む道!

初めての舞台のオーディション、

ドロシー役に選んでいただき公演へ向けてお稽古の日々、ひとつの作品をキャスト、スタッフの皆さんと作り上げる事の楽しさ、見てくださる方々が心震わせ感動してくださる事が自分のこと以上に嬉しく感じた瞬間を経験し、この道で生きていきたい!と決めました。

進学する高校も演劇で優秀な先生がいる学校へ。

演劇部に入部し、高校1年生の時、県で優勝し九州大会へ出場できた事も、良い経験となりました。

吉村先生、ありがとうございました。

卒業したら芸能の道へ進むと決意し、そんな中、また、新たな出会いが!!

新たな出会いとチャレンジ!

それは、海汐祐希さんとの出会いでした。

海汐さんが宮崎で芸能事務所を立ち上げるタイミングで出会い、私も第一期生として所属させていただき、宮崎ではなかなかないファッションショーや雑誌モデルなど、貴重な経験をさせていただく中、2006年、新たなチャレンジ!「みやざき花の女王」へ。

フラワーフェスタでのお仕事だけでなく、1年間、宮崎PRを通して全国へ行かせていただきました。

この時にも、一生の友にも出会え、全国の沢山の方と出会う事ができました。

同時に、メディアや表舞台に立つ事でいろんな事を学べました。

「黒木姉妹」の誕生!

その経験もふまえて芸の道を目指し上京!

上京し、事務所のレッスンに通う日々の中、新たな出会いとチャンスが訪れました。

姉がお世話になっている音楽関係者の方々と出会い、姉妹で演歌歌手としてデビューすることに!!

2010年「黒木姉妹」が誕生しました。

黒木千春

HP⇒黒木千春公式サイト

プロフィール⇒Kan promotion

Instagram⇒chiharukuroki_official



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。